車通勤できる派遣のお仕事はある? 職場探しのコツや注意点をチェック

派遣のお仕事選びの際、車通勤ができる職場を希望する人は少なくありません。

実際に、マイカーでの車通勤ができる求人は多く、そのような職場を選ぶことで希望を叶えることができます。

一方で、車通勤を希望する場合には、いくつか注意しなければならない点もあります。

そこで今回は、派遣のお仕事で車通勤を希望する方に向けて、車通勤が可能な職場探しと、車通勤をはじめる際の注意点について、ご紹介していきたいと思います。

車通勤OKの職場探しのコツ

車通勤が可能な職場探しのコツは、派遣先の希望条件に「車通勤」をあらかじめ挙げておくことです。

希望条件に車通勤を挙げておくことで、車通勤が可能な派遣先の紹介を受けることができるでしょう。

しかしながら派遣社員では、車通勤が可能かどうかについては、派遣先だけなく派遣元の規定によっても制限されます。派遣先で車通勤が可能となっていても、派遣元となる派遣会社が車通勤を許可していない場合もあります。

派遣会社で車通勤を許可しているかどうかについては、派遣会社によって異なるので、派遣のお仕事で車通勤を希望される場合は、事前に派遣会社の規定を確認しておくとよいでしょう。

車通勤をするうえでの注意点

1.マイカー通勤申請をする

車通勤をする際、多くの場合においてマイカー通勤の申請が必要となります。

車通勤を始める前に、滞りなく申請を出すようにしましょう。

2.自動車の任意保険に入る

派遣会社にもよりますが、多くの派遣会社では車通勤の条件として自動車の任意保険への加入が必要となります。

また、保険の内容についても指定のある場合もあるので、よく確認するようにしましょう。対人・対物の保証を無制限にしておくと安心です。

3.申請した通勤経路は守る

車通勤が許可されたら、申請した通勤経路はしっかりと守るようにしましょう。

通勤中に事故にあった際、通勤経路でない道路での事故は労災として認められないケースがあります。

4.ガソリン代と駐車場代の支給を確認する

車通勤が許可された場合、電車などの公共交通機関の運賃の代わりに、ガソリン代が支給されることがあります。

一方で、ガソリン代が支給されても、駐車場代は出ない会社が多いので注意しましょう。

会社に駐車場がある場合は、利用されてもらえることもありますが、外部のコインパーキングなどを使用する場合は、駐車場代が出ないと考えた方がよいかもしれません。

5.渋滞による遅刻を避ける

公共交通機関での通勤の場合は、交通機関の事情によって遅延した場合に「遅延証明書」を提出すれば遅刻が免除されます。しかし、車通勤の場合は渋滞に巻き込まれても、遅刻は免除されることはなく、一般的に遅刻扱いになってしまうので注意しましょう。

派遣社員で車通勤を希望する方法や注意点について、ご紹介いたしました。

車通勤希望の場合は、まずは派遣会社の規定を確認し、派遣での勤務スタートと共にスムーズに車通勤ができるように、保険の加入条件などについてもチェックをしておきましょう。

また、派遣先を紹介してもらった際は、ガソリン代や駐車場の有無のほか、通勤経路の渋滞状況についても忘れずにチェックするようにしましょう。

研究開発職のお仕事ならRDサポート人材派遣

RDサポート人材派遣は、食品・医薬品・バイオ・化粧品業界の研究開発職に特化した派遣会社です。理系大学出身者や管理栄養士などの資格を持つキャリアアドバイザーや担当営業があなたの転職活動を応援します。

理系女子の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職サポートが強みです。現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。

派遣登録をして
転職の相談をする